スマクレで最大30回払いまで分割手数料0円」

大雨による配送遅延について

詳しくはこちら

大雨による配送遅延について

大雨の影響により、一部地域で配送遅延が発生しております。 詳しくはこちら

アルモニアからのお知らせ

大雨の影響による配送遅延について

大雨の影響により、一部地域で配送遅延が発生しております。
配送業者の荷受・配達状況によっては
出荷を停止させて頂く場合もございます。

お客様にはご不便をお掛けしますが、
あらかじめご了承頂きますようお願い申し上げます。

ショールームの営業時間について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一部店舗の営業時間を
変更しております。

お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、
何卒ご理解下さいますようお願い申し上げます。

東京アクアシティ
お台場店
営業時間の変更 営業時間:
11:00~21:00
TEL:
03-6426-0422
名古屋
みなとアクルス店
営業時間:
10:00~20:00
TEL:
052-304-9035
越谷イオン
レイクタウン店
通常営業 営業時間:
10:00~22:00
TEL:
048-940-0799
横浜
コレットマーレ店
営業時間:
11:00~20:00
TEL:
045-232-4888
京都イオンモール
高の原店
営業時間:
10:00~21:00
TEL:
0774-94-6590
大阪南堀江店 営業時間:
11:00~20:00
TEL:
06-6539-8399
神戸
ハーバーランド
umie店
営業時間:
11:00~21:00
TEL:
078-335-6411
広島店 営業時間:
11:00~19:30
TEL:
082-236-6001

カスタマーサポートセンター

お問合せについては、
弊社カスタマーサポートセンターまでお願い致します。

TEL:0120-985-530
メールアドレス:info@armonia.jp
受付時間:10:00~13:00/14:00~18:00(夏期休業・年末年始を除く)

「お客様の工場」という想い

トップへ戻る

Armonia は、自社管理工場を超えた「お客様の工場」から産まれています。
ブランドによる、ひとりよがりな大量生産の家具づくりではなくご購入されたお客様の声ひとつひとつにリアルタイムに耳を傾け日夜、工程の改善を繰り返しつづける、本当のお客様のための工場。全ての商品を、あたらしいお客様にとって、最高の状態でお送りします。
Armoniaのソファや家具は多彩なサイズやカラーバリエーションが豊富なのはもちろん、様々なお部屋のタイプにフィットしますのでお好みのタイプのソファに合わせてお選びいただけます。ゆったりとしたひとときをお過ごしください。

Design

Armoniaの商品は専任のデザイナーによるデザイン監修。
常に、時代と呼吸する、スタイリッシュなプロダクトを提供します。
また、お客様にとって心地よいカタチを突き詰めるために「脱モジュール」をかかげ、既成の寸法にとらわれない家具づくりに挑戦しています。

Design

Flame

フレームはお客様にとっては見えてこない部分。
ごく少数なものの、度々、さらなる耐久性をもとめる声を頂く中それを、貴重なご意見と捉え、強度アップを繰り返して参りました。材質にも拘りつづけ、現在は高品質なユーカリの木をメインに使用する木材として選定しております。

Flame

Cushion

クッションには沢山のお声を頂きます。
その多くが、座面の座りごこちと、長期間使用した際の、へたれ具合。お客様が最も気にされるこの点に、最大限お応えするために改善を繰り返してきたのが良いクッションの元にもなるウレタン材。
他社の同価格帯のものより遥かに高密度な材を使用し、最高の座りごこちを実現しています。

Cushion

Assemble

独自の厳しい人材登用試験 “Armonia Test”を乗り越えた、卓越した職人達が研ぎすまされたきめ細やかな技で、ひとつひとつの製品を組み立てています。また、家具は長期間使うもの。お客様の健康面への配慮も重要と考え、組み立てるための接着剤は、シックハウス症候群の原因となる物質の少ない、最高品質の「F☆☆☆☆(Fフォースター)」規格を使用。メーカー保証も、3年と長めに設定し、安心してお付き合い頂ける製品を、お届けしています。

Assemble

Inspect

Armoniaは、お客様からの厳しい声は、すべて検品にかかっている。そう考えています。どれだけ素晴らしいデザインや強度のものを作ってもお客様の手にそれが渡った時に、真価を発揮しなければ意味がない。他社の何倍ものコストをかけ、製品にキズがないか、ヨレがないか、ズレなく組み立てられるものになっているか。ソファなら、座り心地は 目指す基準を確かに超えているか。あらゆる観点から、緻密な検品を繰り返しています。

Inspect

コピーライト