• このエントリーをはてなブックマークに追加
koshigaya_190531_0

実は簡単に直る!扉のズレの直し方をご紹介

こんにちは!
Armonia越谷店の金丸です。

ポカポカ陽気な日が増え
コートからも解放されて、
行動範囲が広がる季節になりましたね!

お部屋の
模様替えをしようと思い、
いろいろ整理しながら
チェストの方へふいっと目をやると


ん?扉が左右ズレている(ーー;)
どうしたものか


こんな経験ありませんか?


実はこれ、直せるんです!!

扉と側板に付いている
丁番のネジを締めたり緩めたりして
調整するだけなので、
プラスドライバーさえあれば、
誰にでも簡単に直せてしまうんです(
^^)

丁番(ちょうばん)とは、
扉を開閉の軸となる金物のことをいい、
平丁番やアングル丁番、
フラップ丁番など
様々な種類が扉によって
使い分けされています。


今回は、
Armoniaのチェストである
Endioの扉で試してみました。

940ch_blog

Endioには、
扉を閉じた時に
表側から見えない
スライド丁番が付いており、
これは被せ扉の場合に
よく使用されています。

被せ扉(別名:アウトセット)とは、
扉が側板の外側に
被さっている状態のことです。

また、扉が内側に
納まっている状態のものを
インセットと呼びます。

では実際に調整して、
扉のズレを直していきましょう。

今回のスライド丁番は、
調整するネジが 2ヵ所あります。
側板側(ホワイトの板)にある、
横に2本並んでいるネジを
締めたり緩めたりして調整します。
koshigaya_190531_1

扉寄り(写真右側)のネジは、
左右の傾きを調整する事ができます。


扉(グレーの板)が
左側へ移動したり、
koshigaya_190531_2

右側へ移動したり
しているのがお分かりでしょうか。
koshigaya_190531_3

もう一方(写真左側)のネジは、
前後の調整が可能です。

扉(グレーの板)を
側板(ホワイトの板)へ近付けたり、
koshigaya_190531_4

離したりする事が出来ます。
koshigaya_190531_5

扉を何度か開閉して、
バランスを見ながら
調整していくと…

このように!!
koshigaya_190531_6

扉のズレも直り、
気分もスッキリですね


Endioには他に3ヵ所調整する
スライド丁番があり、
上記に加えて
扉を上下に移動させるために
調整する事ができます。

誰でも簡単に直せてしまうので、
扉のズレが気になってお悩みの方は
是非一度試してみて下さい(
^^)


今回登場してくれた
Endioは、
生活感が出てしまう小物も
たっぷり収納できるため、
お部屋がスッキリ片付き、
スタイリッシュに演出してくれます。

TV board Endio のページはこちら


Armonia
越谷店には、
AICAFidoなど
他のチェストの展示もございますので、
お探しの方もお近くにいらした方も
是非お気軽にお立ち寄り下さいませ!

 

アルモニア 埼玉越谷店

〒343-0826 埼玉県越谷市レイクタウン4丁目2番地2 イオンレイクタウンKAZE

電話番号:048-940-0799

営業時間:9:00~22:00

定休日:イオンレイクタウンKAZEに準じます