IMG_8830

灯りに包まれる生活。シーンに合った”電球の色”とは

こんにちは、Armonia神戸店 村家です。


4月も終盤にかかり、新生活をこの春はじめられた方はいかがでしょうか。


新生活を機に、家具をいろいろ揃えてらっしゃる方も多いと思いますが、今回は角度をかえて照明についてお話したいと思います。


IMG_8830



日本の照明はヨーロッパの街並みなど、電球色を中心としていることが多いのに対して、白色の明るい光が町にあふれているといわれています。


1604-3-

1604-3-2-
(bed : Fit、shelf : Rennes


一般的に電球色はオレンジがかった色味で、あたたかみのある雰囲気を演出するので、落ち着いた色味は寝室や和室などにお勧めです。



一方、白色の明かりは、昼白色や昼光色といわれています。

昼光色は、青白い光でお部屋をすっきり明るくシャープに見せます。集中力を高める色といわれているので、子供部屋や書斎、オフィスにぴったりですね。


1604-2-


昼白色は昼間の自然の光に近いので、リビングなど長時間過ごすお部屋によく使われています。


お部屋の演出したい雰囲気や使用目的をまず考えていただくと、照明の色味もとても選びやすいですね。


また、お部屋全体を明るくするのではなく、人がいるポイントやスポットを決めて照らすことを″明かりだまり″といいます。


1604-5


壁や天井をスポットとして照らす天井照明や埋め込み照明は部屋に広がりや奥行感をプラス出来て、とてもおしゃれですよね。


ただ、工事が必要となる部分ですので、後から付けくわえるのが難しい!という方にぜひお勧めなのが、テーブルランプやフロアランプです。


1604-4-


人が集いたくなる部分に意識的に置く事で、心地よさを感じることが出来ます。


私のおすすめは、照明をあえて床置きにすることです。

低い位置に明かりだまりをつくることでとても落ち着いた雰囲気が演出できます!
レイアウト変更の際も自由に動かせ、本当にとても便利です。


1604-1-



神戸店にも照明を数点展示しており、質感や明るさ、ぜひ実物をみて、体感して頂ければと思います。


ソファのお色味も合わせる照明の色味によって異なった色味に見えます。

ぜひ家具といっしょにトータルコーディネートでお選びください。

スタッフ一同、ご来店心よりお待ちしております。




アルモニア 神戸ハーバーランドumie店

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目7番2号 神戸ハーバーランド

電話番号:078-335-6411

営業時間:10:00~21:00

定休日:神戸ハーバーランドumieに準じます


1604-

大人も子供も楽しい!GWはお台場の『○○バス』でキマリ♪

こんにちは。アルモニア台場店です。


今週末からいよいよゴールデンウィーク突入♪
皆さん予定はもう立てましたか?


今回はゴールデンウィークにぜひおすすめしたい「水上バス」をご紹介します!



ところで皆さん、台場と浅草を繋ぐ「水上バス」はご存知でしょうか?


アルモニア台場店の入店している「アクアシティお台場」の前のビーチから出ている水上バスを紹介致します。


1604-1-


浅草から台場まで約60分位で船旅が楽しめます。


両国国技館や築地の魚市場、浜離宮、台場付近ではレインボーブリッチや東京タワーを川側から一望でき、途中途中で普段見る事の出来ない橋の下部分を見る事が出来ます。


1604-2-



私の住まいは下町の為、浅草は電車でも通り道となっておりますが、気分転換や気晴らしにたまに水上バスを利用します。 気分爽快です。


1604-3-

1604-4-



皆さんもお台場に来店時でも、お台場の帰りにでも是非利用してみてはいかがでしょうか。



私のお勧めの観光プランは

浅草で町並みやスカイツリーを楽しみ、
浅草寺でお参りをして、
おいしい「もんじゃ」を食べて、
水上バスにてお台場へ向かい、
夜はライトアップされたレインボーブリッチと東京タワーを堪能。


1604-5-

1604-6-

1604-7-

1604-8-


テッパンのコースです。


皆さんもお台場で楽しいゴールデンウィークを過ごしてみませんか?



1604




アルモニア 東京アクアシティお台場店

〒135-0091 東京都港区台場1丁目7番1号 アクアシティお台場4F

電話番号:03-6426-0422

営業時間:11:00~21:00

定休日:アクアシティお台場に準じます


名称未設定-1

“見た目” だけじゃだめ!家具選びは “サイズ” が重要

皆さまこんにちは‼
Armonia大阪店でございます。

今回は家具を配置する際に必要なスペース、家具同士を組み合わせる場合のサイズの選び方をご紹介します。



~ダイニング編~


まずはダイニングセット周りの必要なスペースですが、一般的にダイニングの椅子の引き幅は約800mm必要とされています。

その為、ダイニングセットを配置する際にテーブルから壁までは最低でも800mmのスペースが必要となっております。

また、座った状態では天板からチェアの背面までは約400~500mm。
椅子の後ろに動線を作る場合さらに600mmのスペースが必要となる為、約1000mmは必要となってきます。


1604-1


購入の前には動線を意識して使いやすい空間をイメージすることが必要です。



続いては、テーブルとチェアの組み合わせについてご説明いたします。

テーブルとチェアのシリーズが別、メーカーが別の商品の場合、各商品のサイズ確認が必須となります。
目安として、チェアの座面からテーブルトップまでは約270~300mmあれば使いやすとされています。



当店のダイニングセットAicaを参考にご説明致します。


1604-2-1
(dining table : AICA、shelf : Lacca、rug : 3D rug



まずはダイニングチェアPaqueteを組み合わせてみましょう。


1604-3


テーブルトップまで330mmとなっており、現状だと座面が低く、使いづらい印象があります。



続いてはPlatoを組み合わせた場合です。


1604-4


テーブルトップまでは300mmとなっておりますので、使いやすい組み合わせとなります。


ただ、上記はあくまでも目安となりますので、実際に店頭で試されて、ご自身に合った組み合わせでお選び頂く事をお勧めします。


また、肘置きの付いたチェアは天板の下に収まらないケースもございますのでご注意ください。

当店でも複数のテーブル、チェアの見本がございますので、お気軽に店頭スタッフへご相談くださいませ。



 1604




アルモニア 大阪南堀江店

〒550-0015 大阪府大阪市西区南堀江 1-15-26エフタイムビル

電話番号:06-6539-8399

営業時間:11:00~20:00

定休日:不定休


1604-1

雨の日に。一冊の本とアップルパイのおいしいカフェをご紹介

みなさん、こんにちは! 横浜店の飛澤です。



皆さん、雨の日はどのように過ごしていますか?

私はカフェで紅茶を飲みながら本を読むことが好きです♪


先日、本屋さんでとても気になる本を見つけました☆




『なぜデンマーク人は初任給でイスを買うのか?』



1604-1



題名を見た瞬間に、とても興味がわきました。


気になる内容は・・・「世界一幸せな国」とよばれるデンマークでは多くの人が楽しみしていた初任給でイスを買います。

それは新しいイスを手に入れることで、人生が好転したなど、インテリアが生活に与える影響はとても大きいというものです。


イスのお話だけでなく、観葉植物やラグ、アートなどインテリアを変えるだけで心が豊かになるというすごく面白い内容でした!


横浜店スタッフの間でも話題になり、とても読みやすいと好評です★



Armonia横浜店にもおすすめのイスがたくさん展示しているので、次回ご紹介いたします!




この本を読んだカフェは、横浜店があるワールドポーターズの近くにある赤レンガ倉庫の『GRANNY SMITH』♪


1604-2


アップルパイ専門店で、アップルパイだけでも種類が沢山あり、迷いました!

イエローのかわいらしいお皿も、店内の雰囲気と合っていて、とても幸せなカフェタイムでした★



是非お近くにお越しの際は、お試しください♪




アルモニア 横浜ワールドポーターズ店

〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ4F

電話番号:045-232-4888

営業時間:10:30~21:00

定休日:ワールドポーターズに準じます


160408-5

ソファの中身大公開!極上の座り心地にはヒミツがあります

こんにちは!アルモニアお台場店です!


今回は、アルモニアのソファーの内部構造について、書こうと思います。



ソファの中ってどうなっているんだろう・・・。


と思ったことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。


そんなお客様の為に、アルモニアお台場店には、当社一押しのソファ「CERCHIO」を解体した、断面図が展示してあります。


それがこちら!


160408-1


お写真からも、しっかりとした造りがお分かりいただけるのではないでしょうか。

折角なので、それぞれの部分について、ご説明いたします。



まずは、ソファーを支えている本体部分。

アルモニアのソファーは、ユーカリの無垢材で出来ております。

このユーカリ材は、とても優れた木材で、強度は通常の木材の2~3倍と言われております!
さらに、密度が高い為、水を含みにくく腐りにくいんです!

ソファーの木組みとして最適と言えますね!



次に、座面についてです。

アルモニアは、ソファによって座面の硬さなどが違っています。

大きく分けると、



160408-6

①ポケットコイル


160408-7

②ウレタン


160408-9

③シリコンフィル


160408-8

④フェザー



この4つです。
①から④にかけて、徐々に柔らかくなっていきます。

今回は、④フェザーの座面を取り上げます。
フェザーと言っても、フェザーのみという訳ではないんです。


160408-2


この写真を見ると、座面の断面は何層にもなっている事が分かります。

これは、圧を分散し、一つ一つの層にかかる圧を出来るだけ少なくすることで、へたりにくくするための工夫です。

また、一般的に柔らかいソファはへたり易いと思われがちですが、実は違います!

フェザーの座面は、座る事で、このようにへこんでしまいます。


160408-3


ですが、これを元通りにすることが出来るんです!

方法は簡単。座面を叩いてあげてください。

コツは、周りからへこんでいる部分に向かってです!
叩くことで、寄れていたフェザーが元の位置に戻り、空気を含むことでふっくらするんです。

作業後はこんな感じになります。


160408-4


ふっくらしてますよね!
是非!ご自宅のソファでも試してみてください!


ソファの内部構造についてもっと詳しく知りたいという方は、下記の当社ホームページをご覧になるか、直接アルモニアお台場店のスタッフまでお問い合わせてみてください!


それでは、皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております!


 
160408-5
(sofa:CERCHIO)


アルモニア 東京アクアシティお台場店

〒135-0091 東京都港区台場1丁目7番1号 アクアシティお台場4F

電話番号:03-6426-0422

営業時間:11:00~21:00

定休日:アクアシティお台場に準じます


1603-0

一枚でもグッとおしゃれに♪絵を飾ってワンランク上のインテリア

こんにちは、armonia広島店 尺田です。


暖かい日が多くなり、本格的に春といった感じになってきましたね!
みなさまお花見は行かれましたか?広島では今が丁度見ごろです♪

春は気分もワクワクしてきますね(^^



さて今回は新生活の始まりということで、模様替えを考えている方に、お手軽に出来る壁の模様替えをご紹介します。

前回のご紹介した”アクセントウォール”に挑戦される方も、そうでない方にもおススメしたいのが、


「絵を飾る」です!


「絵を飾る」というと、とても広い空間に立派な絵画を飾るような気がしてしまいがちですが、そんなに広い空間も立派な絵画も必要ありません!



壁面に置かれているソファやベッドの上に同系色のポスターを置いたり。


1603-3.(sofa : NUBE、shelf : Vista

1603-4.(bed : SALONE、shelf : Vista



キャビネットの上に写真をモノクロ印刷していくつか並べて見たり。


1603-2.(cabinet : Confine



玄関や廊下の壁にお気に入りのはがきをフレームに入れて視線の高さにポツポツ置いてみる。

季節やイベントによってフレームの中身だけ変えれば、お部屋のイメージも変わってきたりしますよ♪



広島店では、北欧デンマークから様々なサイズ・デザインのパネルを展示しております。

お値段も、¥2,400から¥17,800(税込)とお手頃価格となっておりますので、お気に入りのパネルと出合えるかもしれません。



1603-1.(sofa : Forma、table : Parm、rug : AR-007


もし、立派な「絵」と出合ってしまったら!

armoniaのソファなら、その「絵」に合せて替えカバーも、お作りできちゃいます。
もちろん、ソファカバーだけでなく、クッションカバーも!


ショールームでも色々なご提案をさせて頂けますので、春の陽気と共にお出かけください♪





アルモニア 広島店

〒730-0043 広島市中区富士見町16-22 ロアール富士見101号F

電話番号:082-236-6001

営業時間:11:00~19:30

定休日:なし


GA040

新生活の幕開け!”桜カラー”で大人可愛い春インテリア

みなさん、こんにちは!
横浜店の飛澤です。


いよいよ4月に突入し、新生活の幕開けですね♪
新しい環境に不安も大きいかと思いますが、一歩踏み出して頑張っていきましょう!


横浜では気温が上がり、トレンチコート1枚で出掛けられる温かさです。

みなとみらい周辺は桜並木もきれいなので、今から楽しみです!



花より団子な横浜店スタッフは一足先に、桜スイーツを楽しみました☆


160325-1


桜ロールケーキ、桜パフェなど色々見かけますが、やっぱり定番の和菓子は外せません。



今回はそんな桜つながりで、くすみピンクをアクセントにした大人可愛いインテリアコーディネートを ご紹介します。


160325-2


ピンクと聞くと、子供っぽく甘くなりすぎる印象が有りますが、トーンをおさえることで上品に まとまります。


柔らかいオフホワイトのソファにハウスドクターのピンククッションを合わせました。

ハウスドクターはデンマークでスタートしたインテリア雑貨ブランド。
お部屋に置くだけでまるで海外のインテリアのような、おしゃれさをプラスすることができる、 大注目のブランドです。


昨年からくすみカラーはインテリアのトレンドで、あえてビビッドなカラーでアクセント入れず、 柔らかい印象でまとめるコーディネートはとても人気です。


横浜店でもこちらのシーンは特に女性のお客様に好評です。



160325-0

新生活に向けて、まずはクッションなどからお部屋の模様替えを楽しんでみてはいかがでしょうか?


皆様のご来店をスタッフ一同、お待ちいたしております。




アルモニア 横浜ワールドポーターズ店

〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ4F

電話番号:045-232-4888

営業時間:10:30~21:00

定休日:ワールドポーターズに準じます